卵と納豆と白飯

目指せ文章力の向上

私がとあるバンドに落ちるまでの経緯を書いてみた

こんなに突然なにかにハマるのも面白いな、と思ったのでここに2017年後半に突如ハマり始めた経過を記しておく(完全に自己満足だけど)

 

www.scoobie-do.com

そもそもスクービーのことは昔から知ってたし好きだった。といってもフェスで名前があれば最優先にタイテに丸をつける、対バンに名前があると嬉しい、とかそういうレベルの「好き」だった。

そういう「好き」から遠征に行ってしまうほどの「好き」に変わってしまうとは。しかもバンド結成22年目の2017年に。

 昔から私を知る人にそれを言うと「なぜ(ハマりだしたのが)今なのですか」という反応になるけどそれも仕方ない。

 

おそらくはじまりは2017.2.7に大好きなバンド、SANABAGUN.とのツーマン@代官山LOOPを観たときではないかと思う。

サナバはスクービーには負けないぞっていう気迫を感じるライブをしてたように感じた。そしてスクービーはそれを受け止め大人の貫禄を見せていた。かっこよかった。サナバとのセッションもあってとても楽しかったのを覚えている。

 

https://www.instagram.com/p/BQN0QJmB7ECfKz_qXiZHWO5gPezfNGLnGqwpNE0/

スクービードゥとSANABAGUN.の対バンライブにいってきた!今のサナバはスタジオでセッションしてるみたいな自由な感じと、ショーとしての楽しさを持ち合わせていてすごい。スクービーは圧倒的な実力を見せつけてくれた感じ。サナバの、先輩の胸を借りるスタイルのガチンコ対バンとてもいいのでこれからもやって欲しいなと思いました。新曲初披露(ですよね)があったけど、黒盤の頃のあの感じを思い出させてくれた!

 

の日に「ベースの人(ナガイケジョーさん)の顔がかっこいい!!!」と終始騒ぎまくり即インスタをフォローした記憶が。

 

その後LOOPの時と同じ企画者の方の夏フェスにサナバとスクービーが出ることになり(夏びらきフェスティバル)スクービーのいる夏フェス絶対たのしいでしょ!って即行くことを決める。

サナバもスクービーも野外の開放感もあり予想以上に楽しかった。

スクービーのライブまた行きたいな~という気持ちになった(この日帰り道に遭遇したナガイケさんに声をかけてしまったりなどもした。笑)が、まだハマるレベルには達していなかったかもしれない。

でも私の中のスクービーに対しての好感度は代官山LOOPとこの日で更に上がった。

 

そして夏が終わり、秋頃にナガイケさんの著書の発売記念イベントがあることを知り、日頃本人のインスタをチェックしていた私は「こんなかっこいい人を近くで見られたら幸せだろうな~」とまるでアイドルの握手会に行くような気持ちで軽率に発売イベントのサイン会に行ってしまう(オタクのフットワークの軽さよ。。)

ベーシストの名盤巡り 低音DO

ベーシストの名盤巡り 低音DO

 

 

サイン会の時、下から見上げられた(ご本人は座っていたので)顔があまりにもかっこよすぎて動揺してしまい、何も話せなかった。

ありがとうございますとかも一切言えなかった。何年アイドルオタクやってんだよ私!!!!

 

そんなちょろいオタクはノコノコと後日タワーレコード新宿店で行われたスクービーのニューアルバム「CRACKLACK」のリリイベに行ってしまうのだが、アルバムの曲が今までの私が持っていたスクービー像からはちょっと違う、いい意味で裏切られた感じに興味がますます湧いてしまった。 

CRACKLACK

CRACKLACK

 

 


SCOOBIE DO / Cold Dancer

 

ライブでひたすら盛り上がるようなノリのいい曲のイメージしかなかったのでこのアルバムの曲たちのアダルトな雰囲気に意表をつかれ、これがライブハウスで鳴らされたらどんな感じになるんだろう・・と思い、ツアーのどこかに行こう、という気持ちになった。

ら、年内のワンマンで関東近郊なのは初日の千葉LOOKしかなく、関東でみるなら来年の水戸かファイナルのZeppTokyoしかないことが判明し、ギリギリまで悩んだ末、千葉LOOKのチケットを前日に買う。

 

そしてライブ当日、1曲目が鳴らされた瞬間に「あっ私この人達のこと大好きだ」ってなった。

ツアー初日だったこともあり気合いがすごく感じられた。

ベテランなのにがむしゃらにお客さんに向かってくる感じがたまらなかった。

 

フロントマンのコヤマさんはもちろんそうだが、ナガイケさんがフロアをすごくよく見ていて、お客さんの反応を確認しつつ楽しそうにプレイしている姿に気持ちが全部もっていかれてしまった。

曲の世界観に入り込む感じで、曲によって表情や弾き方も違うのでずっと目が離せない。

そんなナガイケさんを見て「あ~私は今完全に沼に落ちたな」と思った。

 

コヤマさんのMCもライブに来てよかった、これからも応援したい、って思えることばかり言ってくれるし、ライブ自体もさすがの安定ぶりだし、すっかり魅了されてしまった。

「俺たちはいつだってライブハウスで待ってるから」って言葉にぐっときた。

バンドって、ワンマンライブで観ないとわからないことたくさんあるなぁ・・・。

 

ライブ後物販に立っていたナガイケさんはステージで纏っていたオーラが全部抜けきったような感じだったので(最初物販にいることに気づかなかったレベル)意表をつかれたけどそんなところも好きではある・・・笑

 

こうやって書いてみると「要は顔がタイプのメンバーがいたからだろう」と思われてもなんの反論もできない感じになってるけどそれがきっかけでバンドの良さに気づけたのだからよかろうもん!!と思ってます。

 

異論は認める。ちょう認める。

 

VS.SANABAGUN.ROUND1@渋谷WWW X

※※※つい気持ちが高まって書いちゃったただの走り書きの日記なので、ライブレポみたいなちゃんとしたものではないっす…!!! ※※※

 

 

お正月に書いたブログの次の更新はオードリー春日氏スタイルで1年後にしようと思ったのに、書いてしまった。笑

 

 

2017年SANABAGUN.今年初ライブにして今年初自主企画であり、チケットは発売開始早々にソールドアウト。期待は否応にも高まる。

WWW Xに着いた時、なんだか入る前からお客さんの熱気が伝わってきて、こっちまで浮き足立ってしまう。

この寒い中サナバT1枚にサナバタオルを首にかけて開場を待つ男の子2人がほほえましかった。(こういう光景を見ると、売れたーってなるよね!)

 

今回のライブはタイトルの通り、ラウンドガールがいたり、ナゲッツの工藤わたるさんによるリングアナ的なMC(これがめちゃくちゃよかった!)がいたりしてそういう演出も良きだった。

 

対バンならぬ対戦相手がtofubeatsとCreepy Nuts、という今までサナバと交流はあまりないのではと思える2組だったのもとても良かった。(クリーピーは以前対バンはしているものの) 仲良しバンドとの対バンもいいけれど、どんどんサナバが外に向いてきていて、メジャー感が出てきているのすごくいい!

なんと言っても私はtofubeatsさんのファンでもあるのでお得感が半端ない。ありがとうございます。笑

 

tofubeatsは1番手で、ひとりだし不利だ~とか、アウェイ感をにおわすことを言ってはいましたが、終始会場を盛り上げたと思った。

トーフさんほんとにライブセットのステージング良くなったと思う…大型フェスとかたくさん出るようになったのがいい経験になっているのかな。

トーフさん代表曲のオンパレードで初めて見た人もきっと楽しめたはず。

今年出るらしいアルバムも楽しみすぎる。大好きな曲、「BABY」(今日のラストにやったやつ)がやっと世に出るよ~~(SoundCloudでデモverは聴ける→ https://soundcloud.com/tofubeats/baby-demo

 

Creepy NutsはMCでガッツリお客さんを掴んで、お得意のフリースタイルで一気に畳み掛ける感じだった。

テレビで人気者になった故の苦悩みたいなものを歌った曲がなんとも言えずじんわりときた。

売れる、っていいことばっかりじゃないよね。

 

そしてSANABAGUN.ですが、もう、どうしちゃったの!!!!

なんでこんなにかっこいいの!!!

と問いたい。(?)

 

(音楽の専門的なことはわからないので詳しいことは書けないけど)昔からライブの楽しさには定評があったサナバですが、そこに深みとか貫禄が加わった感じがした。

ドラムの澤村一平さんとベースの小杉隼太さんの強すぎるリズム隊にがっちり音を支えられてるから安心して聴いていられるし、フロントマンの2人の立ち振る舞いも広い会場を視野に入れてる動き方になってきてるのが素晴らしい。(こちらも去年のフェス複数出演とかがいい経験になっているのかな)

デンジャー発売時くらいから岩間俊樹さんが凄まじく自信に溢れたステージをするようになってきた気がしてるのだけどそこがもうぶれない強さになってきてるし、高岩遼さんのエンターテイナーっぷりはもはや私が書くまでもない。

かっこよさと可愛さが同居してるこの人はほんとにずるい!と常日頃思ってる。

ステージでの立ち振る舞いの素晴らしさやかっこよさは言うまでもないのですが、ライブ中遼さんを見てるとここでテンションが上がってきたな、というのがわかるよね、とライブ後友達と話してたのですがもうそれが可愛くて愛おしさすら感じるのですよ…。。

あとライオンキングのテーマ曲?がツボにはまって何度も歌ってたのも可愛かったぞ!!!

毎回高岩遼さんのかっこよさと可愛さに揺さぶられて、そりゃあもう大変ですよ…好きが深まる。

 

それはさておき。

 

メジャーは危ない、で本編ラストだったんだけど、去年の暮れに下北沢GARAGEでライブがあった時この曲が終わるタイミングで照明がおちて真っ暗になったのがとてもかっこいい!と思っていたらまたそれだったので嬉しかった。

これは続けて欲しいな。

 

あとアイドルオタクでもある私としては、アンコールになぜかペンライトを持って現れたフロント2人に笑った。

なぜそんなもん持ってるのよ!!!

遼さんはピンク、俊樹さんはブルーがイメージカラーのようだ。笑

 

アンコールのWARNINGのREMIXはなんかとてつもなかった。遼さんのショルキーが年末のライブに引き続きまたもやお目見えした。

 

 

 

今日はとにかくすごいものを見てしまった、という気持ちでしかないし、これからのライブが楽しみすぎる。

ここに‪サチモスの名前を出すのもなんなのですが、以前サチモスを初めて見た時正直まだ完成度が高くなくてあまりぴんとこなかったんだけど、その後(THE BAYリリース後かな)しばらくして観た時にこれはヤバイ、と思いその後から観る度に良くなってて怖いくらいの時期があったのだが、いまのSANABAGUN.にまさに今それと同じ気持ちを抱いてる‬。

 

そんな期待感満々でライブハウスを出た時に2つのお知らせがあった。

 ひとつはツアーのお知らせ。

 

 

 

もう一つはこの動画。


SANABAGUN./2017

 

ここに来て、新曲はできているのに今年はリリースをしない理由とは…???

いろいろ大人の事情を勘ぐってしまうところではあるけど、ここは下手に突っ走らずゆっくり地に足をつけて活動していくのかなとか、ライブを精力的にやってくれるのかな、とか良い方に考えるしかない。

この動画自体はメジャーデビュー前にたくさんアップされていた動画を思い出してなんだかよかった。(さなばがん俳句の会、またやってほしい) 

 

 

ということで、2017年も追いかけさせていただきますSANABAGUN.。

 

2016年12月振り返り

12/2 cero@新木場スタジオコースト
12/3 高橋紘一(DJ)青山ファーマーズマーケットUMU
12/4 keishitanaka@タワレコ新宿
12/5 スロットル@六本木VARIT
12/10 スロットル(こがらしFES)@上野恩賜公園
(深夜)スロットル@下北沢BASEMENTBAR
12/12 高岩遼@下北沢GARAGE
12/14 ナゲッツ、SANABAGUN.@渋谷club asia
12/15 LinQ@秋葉原カルチャーズ劇場
12/19(向後寛隆)@六本木Abbey Road
12/20スロットル@新宿路上(LAST!!!)
12/28 MAGiC BOYZ@HMV&BOOKSTOKYO
12/29 SANABAGUN. CICADAetc@下北沢GARAGE
12/31 スロットル@六本木VARIT
スロットル@渋谷La.Mama(countdown!!!)
THE NEATBEATS@下北沢Que)

2016年11月振り返り

11/2 スロットル@新宿路上(田上さん生誕!)
11/3 高岩遼、高橋紘一etc(KUTTUK CLUB NIGHT)
11/6 アイドルネッサンス@Zeppダイバーシティ
11/9 スロットル@新宿路上
11/19 スロットル@下北沢BASEMENTBAR
11/22 スロットル@新宿路上
11/23 スロットル@渋谷O-EAST
11/26 MAGiC BOYZ@HMV&BOOKS TOKYO
11/27 Shiggy Jr.@六本木EXtheater

2016年10月振り返り

10/1 SANABAGUN.@渋谷CLUB QUATTRO
10/4 高岩遼、向後寛隆@下北沢GARAGE
10/7 スロットル@CUTUPStudio
(深夜)tofubeats、オカダダ、Sugar's Campaign etc@渋谷VISION
10/10 高岩遼(ラジオ公開生放送)ソラトニワ原宿
10/11 スロットル@新宿路上
10/12 ボーエン&あきお@アニエスベー銀座
圓山さん生誕@下北沢GARAGE
10/18 高岩遼@キーストンクラブ東京
スロットル@新宿路上
10/22 スロットル@尚美学園大学
10/23 渡會将士、Edbus@タワレコ渋谷
スロットル@タワレコ新宿
10/26 スロットル@渋谷WWW
10/28 サチモス@恵比寿リキッドルーム
10/29 スロットル、ブッダハウス、パズラムシステム@渋谷VUENOS、GLAD

20170102

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

 


あけましておめでとうございます。

Twitterで2016年の振り返りをしてて、iPhoneのメモにひたすら行ったライブをつらつらと残していたのですが、あ、そういえばオタク活動を残したくて始めたはてなブログのアカウント、あったやん…がっつり放置してるやん…と思い出し、せっかくだからこのメモをちゃんと残しておこうかな、と思い復活させました。


そしてついでに新年なので現場記録以外にこのブログも書いてみました。


ずっと仮だったブログのタイトルも決めました。
わたしの好物です。
あと相性が良い、みたいなのもかかってます(何に…)
要するに適当です。

2017年にやりたいこと。
オタ卒。
以上です。

(オタ卒するオタ卒する、といつも言ってるやつはオタ卒しない説)


とりあえず、現場を厳選したいなとは思います。
2015年終盤に高岩遼さんに恋に落ちてからというもの、高岩遼さんの所属するSANABAGUN.とザ・スロットル、あと個人でのジャズライブなどをひたすら追いかけるというストロングスタイルを続けましたが、それはそれで楽しかった。
でも一つ一つのライブを大事にしたいという気持ちもあるし、お金も時間も有限だし、少し将来の事を考えたり、視野を広められたらいいなと思ってはいます。

が、会いたい気持ちが勝ってしまううちは、しばらくこのままかなぁ…(ょゎぃ)うー。
会えなくなってからでは遅い、会えるうちに会っておけ、という先人の教えもありますし、ここはどうしたもんかなぁというのはありますが。


あと2016年終わりに職場がかわったので、今年は仕事をがんばりたいというのもあります。
今までのお茶出しOLも楽しかったですが、それより責任あって大変だけど、ここで頑張っていきたい。
充実した1年になるといいな。

そして次のブログが更新されるのは1年後の可能性があります…オードリー春日氏みたいに。

その日まで、お元気で!!

2016年9月振り返り

9/1 cero@渋谷WWWX
9/3 わーすた@渋谷O-EAST
9/6 スロットル@新宿路上
9/8 スロットル@下北沢GARAGE
9/9 わーすた、Shiggy Jr.etc(ライブb収録) @TBS放送センター
9/10 高岩遼、呂布(ストリート兄弟)@原宿VACANT
9/11 LinQ@秋葉原カルチャーズ劇場
9/14 スロットル@新宿路上
9/15 スロットル@新宿路上
9/16 わーすた @大宮アルシェ1F
9/17 高岩遼@丸の内中通り
スロットル@新宿路上
9/18 スロットル、Especia、どついたるねん@六本木VARIT
9/19 SANABAGUN.、サチモス、ヨギー角館健悟@代官山UNIT
9/24 スロットル@新宿路上
9/25 SANABAGUN.、cero、サチモス、スペアザ@仙台PIT
9/27 LEARNERS、keishitanaka@新宿LOFT
スロットル@新宿路上
9/30 LinQ@ニコニコ本社