読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵と納豆と白飯

目指せ文章力の向上

VS.SANABAGUN.ROUND1@渋谷WWW X

※※※つい気持ちが高まって書いちゃったただの走り書きの日記なので、ライブレポみたいなちゃんとしたものではないっす…!!! ※※※

 

 

お正月に書いたブログの次の更新はオードリー春日氏スタイルで1年後にしようと思ったのに、書いてしまった。笑

 

 

2017年SANABAGUN.今年初ライブにして今年初自主企画であり、チケットは発売開始早々にソールドアウト。期待は否応にも高まる。

WWW Xに着いた時、なんだか入る前からお客さんの熱気が伝わってきて、こっちまで浮き足立ってしまう。

この寒い中サナバT1枚にサナバタオルを首にかけて開場を待つ男の子2人がほほえましかった。(こういう光景を見ると、売れたーってなるよね!)

 

今回のライブはタイトルの通り、ラウンドガールがいたり、ナゲッツの工藤わたるさんによるリングアナ的なMC(これがめちゃくちゃよかった!)がいたりしてそういう演出も良きだった。

 

対バンならぬ対戦相手がtofubeatsとCreepy Nuts、という今までサナバと交流はあまりないのではと思える2組だったのもとても良かった。(クリーピーは以前対バンはしているものの) 仲良しバンドとの対バンもいいけれど、どんどんサナバが外に向いてきていて、メジャー感が出てきているのすごくいい!

なんと言っても私はtofubeatsさんのファンでもあるのでお得感が半端ない。ありがとうございます。笑

 

tofubeatsは1番手で、ひとりだし不利だ~とか、アウェイ感をにおわすことを言ってはいましたが、終始会場を盛り上げたと思った。

トーフさんほんとにライブセットのステージング良くなったと思う…大型フェスとかたくさん出るようになったのがいい経験になっているのかな。

トーフさん代表曲のオンパレードで初めて見た人もきっと楽しめたはず。

今年出るらしいアルバムも楽しみすぎる。大好きな曲、「BABY」(今日のラストにやったやつ)がやっと世に出るよ~~(SoundCloudでデモverは聴ける→ https://soundcloud.com/tofubeats/baby-demo

 

Creepy NutsはMCでガッツリお客さんを掴んで、お得意のフリースタイルで一気に畳み掛ける感じだった。

テレビで人気者になった故の苦悩みたいなものを歌った曲がなんとも言えずじんわりときた。

売れる、っていいことばっかりじゃないよね。

 

そしてSANABAGUN.ですが、もう、どうしちゃったの!!!!

なんでこんなにかっこいいの!!!

と問いたい。(?)

 

(音楽の専門的なことはわからないので詳しいことは書けないけど)昔からライブの楽しさには定評があったサナバですが、そこに深みとか貫禄が加わった感じがした。

ドラムの澤村一平さんとベースの小杉隼太さんの強すぎるリズム隊にがっちり音を支えられてるから安心して聴いていられるし、フロントマンの2人の立ち振る舞いも広い会場を視野に入れてる動き方になってきてるのが素晴らしい。(こちらも去年のフェス複数出演とかがいい経験になっているのかな)

デンジャー発売時くらいから岩間俊樹さんが凄まじく自信に溢れたステージをするようになってきた気がしてるのだけどそこがもうぶれない強さになってきてるし、高岩遼さんのエンターテイナーっぷりはもはや私が書くまでもない。

かっこよさと可愛さが同居してるこの人はほんとにずるい!と常日頃思ってる。

ステージでの立ち振る舞いの素晴らしさやかっこよさは言うまでもないのですが、ライブ中遼さんを見てるとここでテンションが上がってきたな、というのがわかるよね、とライブ後友達と話してたのですがもうそれが可愛くて愛おしさすら感じるのですよ…。。

あとライオンキングのテーマ曲?がツボにはまって何度も歌ってたのも可愛かったぞ!!!

毎回高岩遼さんのかっこよさと可愛さに揺さぶられて、そりゃあもう大変ですよ…好きが深まる。

 

それはさておき。

 

メジャーは危ない、で本編ラストだったんだけど、去年の暮れに下北沢GARAGEでライブがあった時この曲が終わるタイミングで照明がおちて真っ暗になったのがとてもかっこいい!と思っていたらまたそれだったので嬉しかった。

これは続けて欲しいな。

 

あとアイドルオタクでもある私としては、アンコールになぜかペンライトを持って現れたフロント2人に笑った。

なぜそんなもん持ってるのよ!!!

遼さんはピンク、俊樹さんはブルーがイメージカラーのようだ。笑

 

アンコールのWARNINGのREMIXはなんかとてつもなかった。遼さんのショルキーが年末のライブに引き続きまたもやお目見えした。

 

 

 

今日はとにかくすごいものを見てしまった、という気持ちでしかないし、これからのライブが楽しみすぎる。

ここに‪サチモスの名前を出すのもなんなのですが、以前サチモスを初めて見た時正直まだ完成度が高くなくてあまりぴんとこなかったんだけど、その後(THE BAYリリース後かな)しばらくして観た時にこれはヤバイ、と思いその後から観る度に良くなってて怖いくらいの時期があったのだが、いまのSANABAGUN.にまさに今それと同じ気持ちを抱いてる‬。

 

そんな期待感満々でライブハウスを出た時に2つのお知らせがあった。

 ひとつはツアーのお知らせ。

 

 

 

もう一つはこの動画。


SANABAGUN./2017

 

ここに来て、新曲はできているのに今年はリリースをしない理由とは…???

いろいろ大人の事情を勘ぐってしまうところではあるけど、ここは下手に突っ走らずゆっくり地に足をつけて活動していくのかなとか、ライブを精力的にやってくれるのかな、とか良い方に考えるしかない。

この動画自体はメジャーデビュー前にたくさんアップされていた動画を思い出してなんだかよかった。(さなばがん俳句の会、またやってほしい) 

 

 

ということで、2017年も追いかけさせていただきますSANABAGUN.。